スタートメニュー表示の待ち時間を0秒にする


Windows(XP/Vista/7)対応 速度アップ指標
-スポンサードリンク-

Windowsのスタートメニューをクリックすると、わずかなタイムラグの後表示されるように設定されています。 (具体的には0.4秒)
実際、タイムラグがあってもほとんど気にならないと思いますが、一応Windows高速化になるので紹介します。
私のパソコンでも実際設定変更してみましたが、ほとんど変化がわからない程度でした・・・

以下、レジストリ設定を変更する内容が含まれているので、適切なバックアップを作成してから自己責任で作業するようお願いします。
レジストリのバックアップ方法と復元方法

-スポンサードリンク-

スタートメニューのタイムラグを0秒にする方法

Windows XP/Vista/7

変更内容を有効化するには一度再起動させる必要があります。
以上で設定は終了です。



関連記事


-スポンサードリンク-

コメント

  • 目からうろこの記事ばかり。これからも期待しています。

    2015年7月1日 | vegas

  • コメントありがとうございます。
    これからもちょくちょく更新していきます〜

    2015年7月1日 | 管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://jisaku-pc.net/speed/reji_04.html/trackback



Windows高速化のツボ!!( Vista/7/8/8.1/10対応)