レジストリのバックアップと復元方法


Windows(XP/Vista/7)対応 速度アップ指標
-スポンサードリンク-

レジストリは、誤った設定をすると、最悪Windowsが起動しなくなってしまいます。
そこで、レジストリを操作する前には必ずレジストリファイルのバックアップを取る事が大切です。
レジストリのバックアップと復元方法は意外なほど簡単なので、面倒がらずに実行しましょう。

レジストリのバックアップ方法は、以下の方法があります。

レジストリエディタを使う場合、一瞬でバックアップが完了するのでお手軽ですが、万一Windowsが起動しないような深刻なエラーが発生してしまった場合、ロールバック出来なくなります。
(出来るかもしれませんがかなり面倒な作業となるでしょう。)

システムの復元はパソコンの設定情報をすべて保存出来、万一パソコンが起動不可能な状態になっても、システム復元ツールを使えば、修復する事が可能です。
ただし、パックアップファイルの作成には数十分かかる事もあるので、頻繁にバックアップを取れないと言う欠点があります。

レジストリエディタを使ったバックアップと復元方法

◆バックアップ方法

Windows XP/Vista/7

◆復元方法

Windows XP/Vista/7

-スポンサードリンク-

システムの復元を使ったバックアップと復元方法

◆バックアップ方法

WindowsXP

Windows Vista/7

 

◆復元方法

Windows Vista/7

以上が、レジストリのバックアップと復元方法になります。
レジストリを操作する場合、基本となる操作なので、ぜひ参考にしてください。



関連記事


-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://jisaku-pc.net/speed/reji_01.html/trackback



Windows高速化のツボ!!( Vista/7/8/8.1/10対応)