Windowsを時限シャットダウン(任意の時間経過後にシャットダウンする方法)


パソコンを一定時間が経過したらシャットダウンしたいという場面が・・・おそらくないと思いますが、こんな事も出来ると言う予備知識として活用してください。 Windowsの「スタート」⇒「アクセサリ」⇒「ファイル名を指定して実行」を起動します。

ファイル名を指定して実行

ファイル名を指定して実行

-スポンサードリンク-


例えば10分後(600秒後)にぱそこんをシャットダウンしたい場合は、名前の欄に「shutdown -s -t 600」と入力し、「OK」ボタンをクリックします

shutdown -s -t 600

600秒後に時限シャットダウン


実行すると、「Windowsを10分後にシャットダウンします」と言うメッセージウィンドウが表示されます。

Windowsを10分後にシャットダウンします

Windowsを10分後にシャットダウンします


停止したい場合は上記ウィンドウを閉じただけでは停止しません。

停止したい場合は「ファイル名を指定して実行」から、「shutdown -a」と入力して「OK」ボタンをクリックすると停止ます。



関連記事

-スポンサードリンク-

コメント

  • これ、面白いですね。
    例えば、会社の退勤時間に合わせてシャットダウンさせるという使い方がありますよ。
    まさか無いとは思いますが、実際には別の営業所に行って直帰したい場合、退勤時刻よりも早くPCをシャットダウンさせると早退したと解釈されるアホな出退勤システム(またはログを見て単純計算する総務の人)があったとすれば使える技です。これは、分だと s の所は m 。時なら h なのでしょうか?。

    うーん。これで他の人から悪戯されたら困るというケース。自分で自分のPCにセットして悪用する方法もありますね。もちろんやらないですけど。特に悪用の方は詐欺罪になってしまいますから。

    2015年11月28日 | 通りすがりのクマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://jisaku-pc.net/speed/down.html/trackback



Windows高速化のツボ!!( Vista/7/8/8.1/10対応)