Windows7のAeroスナップによるウインドウ操作


Windows(7)対応 速度アップ指標
-スポンサードリンク-

Windows7から新たに搭載された「Aeroスナップ」はこれまでにないウインドウ操作になります。
具体的には、ディスプレイの片側半分に全画面表示させたり、縦方向だけを最大化したりすると言った機能です。

慣れていないと、ちょっとウィンドウを移動しただけで勝手に表示が切り替わってしまうので少々厄介な機能になりますが、使いこなせれば結構便利な機能です。

なお、Aeroスナップはマウスによるジェスチャー機能の他、キーボードショートカットでも同様の操作を行う事が出来るので、合わせて紹介します。

aero01
↑Aeroスナップの一例

ウィンドウの最大化

下の画像のように、ウィンドウをマウスでドラッグし、ディスプレイの上部にドロップしてみましょう。
マウスをドロップすると、その場でウィンドウが最大化表示されます。

Aeroスナップウィンドウ最大化

ショートカットキー

ウィンドウを最大化するショートカットキー
text4835

-スポンサードリンク-

ウィンドウの半画面表示

下の画像のように、ウィンドウをマウスでドラッグし、ディスプレイの右端もしくは左端にドロップしてみましょう。
マウスをドロップすると、その場でウィンドウが”画面半分”だけに最大化表示されます。

Aeroスナップ半画面表示

ショートカットキー

ウィンドウの右側半分に表示する場合
text4831

ウィンドウの左側半分に表示する場合
text4830

ウィンドウ縦方向最大化

下の画像のように、ウィンドウの上部をマウスポインタで選択すると、ポインタの形状が変わります。
この状態でドラッグし、ディスプレイの上側にドロップしてみましょう。
マウスをドロップすると、その場でウィンドウが”縦方向に最大化”表示されます。
この時、ウィンドウの横幅は変わりません。

Aeroスナップ縦方向最大化

ショートカットキー

ウィンドウを縦方向に最大化する場合
text4832

 

Aeroシェイク(任意ウィンドウ以外すべて最小化)

下の画像のように、ウィンドウをマウスで左右に振ってみましょう(シェイク)
すると、シェイクしたウィンドウ以外はすべて最小化されます。
また、最小化された状態で再度シェイクすると、他のウィンドウを元の状態へ戻す事が出来ます。

Aeroシェイク

ショートカットキー

Aeroシェイクを実現するショートカットキー
text5830



関連記事


-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://jisaku-pc.net/speed/windows7_aero.html/trackback



Windows高速化のツボ!!( Vista/7/8/8.1/10対応)