スタートメニューの項目を非表示にしメモリ消費を抑える


Windows(XP/Vista/7)対応 速度アップ指標
-スポンサードリンク-

Windowsのスタートメニューに表示される、「マイネットワーク」や、「マイピクチャ」など、不必要な項目を非表示にすることで、メモリ使用量を抑えられるだけでなく、使い勝手が向上しユーザーにとっても利点になります。
Windowsを劇的に軽量化できる訳ではありませんが、カスタマイズの基本にもなるので、ぜひ自分好みのスタートメニューにしてみましょう。

-スポンサードリンク-

スタートメニューの項目を非表示にする方法

Windows XP/Vista/7

スタートメニューのカスタマイズは、単にメニュー項目を表示したり、非表示にしたりするだけでなく、「新しくインストールされたプログラムを強調する」といった”見栄え”や使いやすさも変更できます。

Windowsのスタートメニューは利用頻度が高いので、使いやすいようにカスタマイズして使いましょう。



関連記事


-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://jisaku-pc.net/speed/si-08.html/trackback



Windows高速化のツボ!!( Vista/7/8/8.1/10対応)