Internet Explorerが重い、Webページが表示されない


-スポンサードリンク-

Internet Explorerの起動や動作が重い、遅い。又はWebページが表示できない場合、ブラウザのアドオンが原因となっていることがあります。

原因特定

まずは、アドオンに原因があるのか確認してみましょう。
IE(Internet Explorer)は「アドオンなし」というモードがあります。
こちらを使うことでアドオンをOFFにした状態のIEを起動することが可能です。

「スタート」⇒「すべてのプログラム」⇒「アクセサリ」⇒「システムツール」⇒「Internet Explorer(アドオンなし)」を起動してみましょう。
dd

 

Internet Explorer(アドオンなし)を起動したらネットの動作確認をしてみましょう。
動作が改善すればアドオンが原因です。
もし、アドオンなしでも症状が改善しない場合はIEの設定をリセットすると改善する場合があります。
IEの設定をリセットする

なのでアドオンを一つ一つ停止して、何が問題なのか確認していきましょう。
通常のIEを起動し、Windowタブを右クリックし、コマンドバーにチェックを入れてください。
dd1

コマンドバーの「ツール」⇒「アドオンの管理」をクリックしてください。
dd2

アドオンの管理ウィンドウが開きます。
アドオンは右クリックするとタブが表示されるので「無効にする」を選択することで停止できます。
一つ一つ停止していき、どのアドオンが原因なのか特定していきましょう。
dd3

-スポンサードリンク-

アドオンが原因ではない場合はIEをリセットすると症状が改善することがあります。
設定をリセットすると、基本的な設定情報もリセットされるのでその点だけ注意してください。

リセット方法
IEの「ツール」⇒「インターネットオプション」をクリックします。
dd5

インターネットオプションが開くので、「詳細設定」⇒「リセット」をクリックします。
dd6

リセット確認画面が表示されます。
ここで「個人設定を削除する」にチェックを入れると履歴やパスワードのデータなども消えてしまいます。
最初はチェックを外してリセットし、それでも症状が改善しない場合に限り、「個人設定を削除する」にチェックを入れてリセットしてみましょう。
dd7

 

もし、これでもうまくいかない場合、IEではなく、他のブラウザを利用した方が良いかもしれません。
おすすめのブラウザ

 



関連記事

-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://jisaku-pc.net/speed/internet-explorer%e3%81%8c%e9%87%8d%e3%81%84%e3%80%81web%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%8c%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84.html/trackback



Windows高速化のツボ!!( Vista/7/8/8.1/10対応)