起動時の不要なオンボードチェックを無効にする


Windows(XP/Vista/7)対応 速度アップ指標
-スポンサードリンク-

パソコンは電源を入れるたびにBIOSが呼び出され、パソコンに接続されているすべてのデバイスへアクセスしハードウェアチェックを行っていきます。
このハードウェアチェックの中には全く使っていない周辺機器のチェックも含まれている為、不要なオンボード機能を無効にすることで、起動時間を短縮させることが可能です。

以下、不要と思われる機能の一覧です。
※当然利用状況によっては必要となるモノも含まれています。

-スポンサードリンク-

不要な機能を無効に設定する方法

オンボード機能を無効にするには、BIOSから設定変更を行います。
まずは、BIOSを起動させましょう。
BIOSの起動方法は、姉妹サイトの「BIOS画面の呼び出し方」を参考にしてください。

AMI BIOSでオンボード機能を無効にする方法
AMI BIOS

「Advanced」メニュー→「Onboard Debices Configuration」サブメニューを開き、必要のないデバイス項目の欄を「Disabled」に変更します。

設定が終わったら、〔F10〕キーで設定を保存し、再起動しましょう。


Award BIOSでオンボード機能を無効にする方法
AwardBIOSMenu

「Integrated Periopherals」メニューを開き、必要のないデバイス項目を無効にしていきます。

こちらも、設定が終わったら〔F10〕キーで設定を保存し、再起動しましょう。




関連記事


-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL : http://jisaku-pc.net/speed/bios_04.html/trackback



Windows高速化のツボ!!( Vista/7/8/8.1/10対応)