2017/08/20 2017/08/21

光学ドライブ・HDD/SSDの取り付け

スポンサーリンク

ドライブの取り付け

PCケースの各種ドライブベイにHDD、SSD,光学ドライブを固定します。
光学ドライブとSSDはミリネジ、HDDはインチネジと利用するネジが異なります。
気を付けてください。

また、 PCケースによって取り付け方もさまざま。
詳しくはPCケースの取り扱い説明書を参照ください。
ここでは、一般的なPCケース「MA-A1000」を使って取り付け方の説明をします。

光学ドライブの取り付け

ケースの内部から5インチフロントカバーを押し出してはずします。フロントカバーの取り外し方はケース毎に異なります。
下の写真は一般的なケースのフロントカバーの構造です。写真を見るとわかりますが、爪で引っかかっています。軽く引っかかっているだけなので、裏側から押すと外れます。
ケースのドライブベイカバーを取る

ケースによっては、フロントベイが金属のパネルで塞がれているタイプもあります。
金属パネルと言っても手で簡単に取れるようになっています。パネルを折り曲げると取り除くことができます。
金属パネルは折って取り除く

ケースの中には、着脱を容易にした専用固定具などがあります。その場合はパソコンケースの取り扱い説明書に従ってPCケースの固定具を外しておきます。
ドライブの固定具を外す

ドライブベイに光学ドライブを差し込みます。
ドライブの取り付け

ドライブのネジ穴とケースのネジ穴を合わせ、ミリネジを使って固定します。
※3.5インチHDDはインチネジを使います。使用するねじが異なるので注意!

プラスドライバーを使って光学ドライブを固定しましょう。
光学ドライブのねじ止め

HDDの取り付け

HDDをパソコンケースの3.5インチベイに取り付けます。
光学ドライブと同じ3.5インチベイに取り付けても良いですし、今回のPCケースケースのようにHDD専用の固定台が搭載されている場合もあります。

ケースのHDD専用の専用固定台を取り外します。
HDD専用の固定具

取り外した固定台にPCケース付属のインチネジでHDDを固定します。
※光学ドライブの固定はミリネジを使います。使用するねじが異なるので注意!
HDDを付けたら、再びPCケースにネジ止めします。
HDDの固定

SSDの取り付け

SSDは2.5インチサイズなので専用のアダプターを利用して3.5インチベイに固定するか、専用スロットがあればそちらに装着します。
最近はSSD専用スロットが備わっていることも珍しくありません。
今回紹介するPCケースもSSD専用ベイがあるのでそちらを利用する事にします。

SSD専用ベイは3.5インチベイに固定されていました。4か所のねじを緩め、取り外します。
SSD取り付けベイ

ねじを外したらSSD専用ベイを引き抜きます。
SSD専用ベイを引き抜く

SSD専用ベイにSSDを”ミリネジ”で固定します。

SSDを取り付けた専用ベイをPCケースに戻します。
SSDユニットをパソコンケースに取り付ける

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで自作工房をフォローしよう!

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です