プリンターのドライバーCDを紛失してしまった

公開日:
パソコントラブルの症状診断から原因を特定し、トラブルの対処法について紹介しています。

プリンターのドライバーCDを紛失してしまうと、新しいパソコンでプリンターを利用できません。

なぜかというとUSB接続のプリンターの場合、ドライバーと呼ばれるプリンター制御ソフトをインストールしないと認識しないからです。

もし、ドライバーCDをなくしてしまったら、プリンターのメーカーサイトからドライバーを入手することができます。

紛失してしまったドライバーの入手方法

まず、利用しているプリンターの「メーカー」、「型番」を確認しましょう

メーカーはキャノンやエプソン、ブラザー、リコー、HPのいずれかだと思います。
型番は、プリンターの裏面や上部に記載されているはずです。
↓例)HL-2130というのが型番になります。
IMG_0486

次に、プリンターメーカーのWEBサイトからドライバーを入手します。

メーカーのWEBサイト一覧

sponsored link

メーカーのWEBサイトへ行くと、この様に「ソフトウェアダウンロード」・「サポートダウンロード」などのボタンがあるのでクリックして移動しましょう。
今回はブラザーのWEBサイトを例に説明します。
pp

ソフトウェアダウンロードへ移動すると、製品カテゴリーを選ぶ項目があります。
プリンターを選択してください。
pp1

プリンターの型番が一覧表示されるので、自分のプリンターの型番を探してください。
pp2

 

パソコンのOSの種類などを選択する必要があることもあります。
ドライバーをインストールしたいパソコンのOSを調べておきましょう。
入力が終わったら「決定」ボタンをクリックします。
pp3

ドライバーのダウンロード画面に移動します。
基本的に最新バージョンの「フルパッケージ」を選ぶと良いでしょう。
pp4

 

プログラムの「使用許諾に同意してダウンロード」をクリックするとダウンロードが始まります。
pp5

ダウンロードしたファイルは圧縮されています。
圧縮ファイルやドライバーのインストール方法はWEBサイトに書かれているのでそちらを参考にしてパソコンへインストールしていきましょう。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

Sponsored Link

注意事項

当サイトで得た情報により、いかなる損害を追われても、当サイトは一切責任を負いかねますので、ご理解お願いいたします。 大切なデータは必ず、バックアップを作成してからトラブルの復旧作業を行いましょう。 データ復旧や、バックアップの方法は、姉妹サイト「データ復旧大図鑑」でケースごとに詳しく解説しているので一度ご覧ください。 また、パソコンの保証期間中であればすぐに、パソコンメーカーへ問い合わせた方がよいでしょう。 通常の使い方をしていてパソコントラブルが発生した場合、無償で対応してくれるはずです。

Sponsored Link

ようこそ!パソコントラブル大図鑑へ
PCトラブル大図鑑
RSS FEED