マウスのクリックが誤作動する

公開日:2013年3月27日
パソコントラブルの症状診断から原因を特定し、トラブルの対処法について紹介しています。

マウスのクリックを押した時、一回クリックしただけなのに”ダブルクリック”した時のような現象が起きることがあります。

特に、1000円位の安物マウスを使っていたり、3年以上使い続けているマウスで発生しやすい現象でしょう。
この原因は、マウスボタンに使われているセンサーの誤作動によるものです。

sponsored link

t012_1

 

私も、以前この現象に悩まされたことがあり、無理やり部品交換して修理した思い出があります。
詳しくは「マウスにチャタリングと思われる現象が発生」で修理記録をご覧ください。

マウスのクリックを検知する部品は、物理的な金属の接触によって「ON」と「OFF」を検出しています。
ところが、劣化したスイッチは、金属接点の摩耗や汚れによって、「ON」と「OFF」の切り替えがあいまいになってしまいます。

正常なマウスは「OFF」⇒「ON」とスイッチの切り替えがスムーズですが、
シングルクリックがダブルクリックのように動作してしまうマウスの場合、
「OFF」⇒「ON」⇒「OFF」⇒「ON」という感じに、一度のクリックで何度も切り替わってしまう現象が起きるわけです。
(これをチャタリングといいます。)

この現象が発生したマウスは、センサー部品を交換するか、マウスそのものを交換するほかに解決する方法は有りません。
ただし、マウスの保証期間が残っている場合は無償修理を受けられますので、新しいマウスを購入する前に保証書の内容をよく確認してみることをおすすめします。
(通常、保証期間は一年~三年程度です)



スポンサーリンク

コメント

  • とても参考になりました。

    2015年09月07日 6:03 AM | M.Y

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

Sponsored Link

注意事項

当サイトで得た情報により、いかなる損害を追われても、当サイトは一切責任を負いかねますので、ご理解お願いいたします。 大切なデータは必ず、バックアップを作成してからトラブルの復旧作業を行いましょう。 データ復旧や、バックアップの方法は、姉妹サイト「データ復旧大図鑑」でケースごとに詳しく解説しているので一度ご覧ください。 また、パソコンの保証期間中であればすぐに、パソコンメーカーへ問い合わせた方がよいでしょう。 通常の使い方をしていてパソコントラブルが発生した場合、無償で対応してくれるはずです。

Sponsored Link

ようこそ!パソコントラブル大図鑑へ
PCトラブル大図鑑
RSS FEED