【不明なデバイス】 破損したデバイスドライバーの修復方法

公開日:
パソコントラブルの症状診断から原因を特定し、トラブルの対処法について紹介しています。
スポンサーリンク

破損したデバイスドライバーの修復

周辺機器が認識せず、デバイスマネージャーを起動して確認すると「不明なデバイス」と表示された場合の修復方法を紹介します。

補足説明:デバイスマネージャの起動


まず、デバイスマネージャーを開き、「不明なデバイス」と表示されているドライバーを探します。
見当たらない場合は、左側の三角マークをクリックするとツリーが展開されるので詳しく探しましょう。

「不明なデバイス」を再インストール

USB接続の機器の場合、不明なデバイスを削除して再インストールすると正常に機能するようになります。

不明なデバイスを右クリックするとメニューが表示されます。
メニューの中から「削除」をクリックすると壊れたドライバーを削除することができます。

ドライバーを削除したら、パソコンをシャットダウンしたらデバイスを取り外します。

再びパソコンを起動してからもう一度USBデバイスを接続すると自動的にデバイスドライバーが再インストールされます。
デバイスにアクセスし、正常に起動することを確認しましょう。もし動かいない場合、手動でデバイスドライバーをインストールする必要があります。
USB機器

sponsored link

デバイスドライバーの手動インストール

ドライバーを再インストールしても機能しない場合、ドライバーが対応していないので、最新のドライバーを手動でインストールする必要があります。

「機器の型番+ドライバー」でネット検索すると公式ページから最新のドライバーが公開されています。
使用するWindowsのバージョンのドライバーをダウンロードしましょう。
ダウンロードしたドライバーが圧縮されていれば解凍します。

↓公式ページで配布されているドライバーの例

出典:https://www.epiphan.com/support/dvi2usb-solo-drivers-documentation/

デバイスを開き、不明なドライバーを右クリックしてメニューを表示させます。
「ドライバーソフトウェアの更新」という項目をクリックします。

「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリックします

「参照」から、先ほどダウンロードしたドライバーを選択し、「次へ」をクリックします

確認画面が表示されるので「インストール」をクリックします。

「ドライバーソフトウェアが正常に更新されました」と表示されれば作業は完了です。

デバイスマネージャーを開くと、インストールしたデバイス名が表示されていることが確認できます。

ドライバーが原因ならこれで正常に起動するようになるでしょう。
もし、ドライバーを更新しても正常に起動しない場合は、コンピュータウイルスに感染している可能性があります。

特にウイルス対策ソフトをインストールしていなかったり、ウイルス対策ソフトをインストールしていても、長期間アップデートしていない、または更新が切れていると大変危険です。
ウイルスに感染している可能性が高いのでのですぐにスキャンすることをお勧めします。
補足説明:コンピュータウイルスを防ぐには?

また、根本的にデバイスが故障(半導体の故障など)している可能性もあります。デバイスの保証期間内ならすぐにサポートセンターに問い合わせましょう。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

Sponsored Link

注意事項

当サイトで得た情報により、いかなる損害を追われても、当サイトは一切責任を負いかねますので、ご理解お願いいたします。 大切なデータは必ず、バックアップを作成してからトラブルの復旧作業を行いましょう。 データ復旧や、バックアップの方法は、姉妹サイト「データ復旧大図鑑」でケースごとに詳しく解説しているので一度ご覧ください。 また、パソコンの保証期間中であればすぐに、パソコンメーカーへ問い合わせた方がよいでしょう。 通常の使い方をしていてパソコントラブルが発生した場合、無償で対応してくれるはずです。

Sponsored Link

ようこそ!パソコントラブル大図鑑へ
PCトラブル大図鑑
RSS FEED