※「データ復旧大図鑑」が参考になりましたら、ツイッター、facebook、ブログ等で紹介してください。

保存したWordファイルのサイズが0kbになり開かなくなってしまった場合


Wordのファイルが開かなくなってしまった場合の復旧方法の紹介です。

保存したWordがファイルサイズが0kbもしくは極端にサイズの小さなファイルで、開こうとすると、「ファイル形式または拡張子が正しくありません。ファイルが破損しておらず、ファイル拡張子とファイル形式が一致していることを確認してください。」と言うエラーが表示される場合、データが正しく保存されなかった可能性があります。

この現象は、アクセス速度の遅い、LAN接続の外付けHDDや、ウイルスソフトによるスキャンで、書き込み速度が低下した場合に発生する現象になります。

アクセス速度が低下したHDDにWordファイルを保存すると、ファイルサイズにもよりますがかなり時間がかかるので、ファイルの保存が完了する前にWordソフトを閉じてしまう事があります。
当然ファイルは正常に保存されていないので、正しく開かなくなってしまう訳です。
通常、壊れたファイルは元に戻りませんが、Wordソフトには正しくデータが保存されなかった時の為に、バックアップ機能が備わっているので元通り修復する事が出来る可能性があります。

壊れたWordデータの修復方法

Wordの自動バックアップデータからデータを復旧させる為には、Windowsのスタートボタンや、デスクトップ上のWordアイコンからWordを起動します。

もし、自動バックアップが作成されている場合は、「ドキュメントの回復」が表示されるはずです。(下の画像参照)
バックアップデータはクリックして中身を確認する事が出来ます。ここで壊れてしまったデータの内容が保存されていれば、「名前を付けて保存」しましょう。

ただし、自動バックアップ機能も万能ではありません。運悪く、バックアップがうまく機能せず必要なファイルが無い場合、Windowsの「以前のバージョンの復元」機能で復元出来る可能性があります。
この機能は、Windowsが定期的にバックアップを作成する機能で、WindowsVista以降のOS(一部のバージョンは除く)で利用する事が出来ます。

以前のバージョンの復元」が機能していれば、復元したいファイルを右クリックすると下の画像の様に、「以前のバージョンの復元」と言う項目が表示されます。

ただし、Windowsのバックアップファイルは、必ずしも最新の状態を保存できるわけではありません。状況によっては、かなり前の状態に戻ってしまう可能性があるので、復旧できたからと言って安心せず、内容を良くチェックしましょう。
もし、バックアップが無い場合でも、専用のデータ復旧ソフトを使えば文字化けの修復をする事が出来ます。
こちらにあるOfficeの修復専用ソフトは破損したExcelやWordデータを修復・復旧する為の専用ソフトです。

データの一部の情報が欠落している場合、文字化けや、開けなくなってしまった時の修復に役に立ちます。
有料ソフトですが無料体験版で修復可能か確認出来るので、試しに使ってみると良いでしょう。

寄付・開発支援について

記事がお役に立ちましたら、ブログ運営をサポートしていただけると大変助かります。
コンテンツのデータ復旧を実証する機材は個人運営とサポートしていただいている方々のご協力で成り立っております。
下記のリストからサポートしていただけるものがありましたら是非お願いいたします。
http://amzn.asia/bwi5rDi


関連記事


バックアップのススメ

パソコンやスマホのデータは意外と簡単に消えてしまうので、可能な限りバックアップを取ることが重要です。 バックアップさえとっていれば、衝撃や水濡れなどで重篤なシステム障害になってしまっても簡単にデータを取り戻すことができます。
私は、PCデータバックアップソフトを使い、データは2か所に保管するようにしています。さらに、定期的に手動でバックアップを取っていますから、データ障害が起きてもデータそのものが消えてしまうことはありません。


データ復元できない時は?

データが復元できなかった場合、闇雲に操作するとデータ復旧確率が下がってしまいます。
必ず成功するとは限りませんが、今できる最善の方法について紹介しますので、是非参考にしてください。
データ復元が出来ない時は?」参照

悪徳データ復旧業者に注意

現在、一部のデータ復旧業者による利益を重視した営業活動が問題となっております。
こうした業者は積極的にメディアに露出する(広告費をかけている)為、一見して信頼できる業者に見えますが、
単純にぼったくり価格を提示するだけでなく、返品されたHDDに傷が付いていたというブログ記事も発見しました。
業界内でも嫌われており、この業者が復旧作業を行ったデバイスは復旧拒否する企業も少なくありません。
データ復元が出来ない時は? 「データ復旧成功の鍵」参照



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です