ビデオカードの取り付け方法

自作PC (自作パソコン)大図鑑

Home>>初めての自作PC講座>>四章

ビデオカードの固定

1.ビデオカードの準備


ビデオカードを帯電防止袋から取り出します。静電気に注意しなければなりませんが、クーラーの部分を持てば安全に取り扱うことが出来ます。
ビデオカード

接続スロットの確認をします。マザーボードには色々な拡張スロットがあり、接続できるカードが決まっています。
今回使用するビデオカードは、PCI-Express x16というタイプで、下の写真で言うと、青と黒のスロットに取りつけ可能です。
ビデオカード取りつけスロット


2.ビデオカードの取り付け


ケースの拡張スロットの金具(ブラケット)を取り外します。必要なスロットの金具以外は残しておきます。(ほこりの進入防止のため)
↓ブラケットを取り外している所。


↓ビデオカードは拡張スロット2つ分使うので、2個のブラケットを取り外しました。


ビデオカードを取り付ける時、ブラケットの細くなっている部分が、ケースの溝にはまるようにセットします。
  
ブラケットの細くなっている部分   ケースの溝

マザーボードに取り付けます。
ブラケットをケースに合わせ、差し込みインチねじで固定します。
※取り付けは非常に硬いのでしっかりと固定します。



奥までしっかりと挿せたことを確認し、ねじを締めます。
これでビデオカードの取り付けは完了です。
ビデオカード取りつけ完了


次へ>>

<<前へ




序章 組み立てる前の準備
一章 CPUの取り付け
二章 メモリの取り付け
三章 マザーボートの固定
四章 ビデオカードの取り付け
五章 ドライブの固定
六章 電源の取り付け
七章 各種ケーブル接続
八章 キーボード、マウス、ディスプレイなどの接続
九章 動作チェック
十章 OS、ドライバーのインストール


HOMEへ戻る




Copyright (C) 2006 Hiroaki Hasimoto All right reserved.