ビデオカードをマザーボードに取り付ける

自作PC (自作パソコン)大図鑑

Home>>初めての自作PC講座>>七章

ビデオカードの固定

ビデオカードを初期の段階で取り付けると、配線の邪魔になる場合があるので今回一番最後に取り付けました。
ビデオカードも静電気に注意しなければなりませんが、冷却クーラーの部分を持てば安全に取り扱うことが出来ます。

ビデオカードはマザーボードのPCI Express x16スロットに取り付けます。

PCケースの拡張スロットの金具(ブラケット)を取り外します。必要なスロットの金具以外は残しておきます。(ほこりの進入防止のため)
ドライバーでネジを外し、ブラケットを取り外しましょう。

PCI Express x16スロットのロックを外側に倒して解除します。
メモリを取り付けた時と同じで、ビデオカードを挿入すると自動でロックが上がって固定されます。

ビデオカードを取り付ける時、ブラケットの細くなっている部分が、ケースの溝にはまるようにセットします。  

マザーボードを取り付けます。
ブラケットの位置と、PCI Express x16スロットの位置を確認しながらしっかり挿入しましょう。
取り付けが固いことがあります。

ビデオカードを挿入したら、スロットのロックが上がっていることを確認しましょう。

ビデオカードが奥まで刺さっていることを確認したら、ネジでしっかりと固定しましょう。

ミドルレンジ以上のビデオカードにはPCI Expressの補助電源コネクタというものが付いています。
ここに電源ケーブルを指さないと正しく動作し合いので接続しましょう。
  

次へ>>

<<前へ

Sponsored Link  
序章 組み立てる前の準備
一章 CPUの取り付け
二章 メモリの取り付け
三章 マザーボートの固定
四章 ドライブの固定
五章 電源の取り付け
六章 各種ケーブル接続
七章 ビデオカードの取り付け
八章 キーボード、マウス、ディスプレイなどの接続
九章 動作チェック
十章 BIOSの設定とOSインストール

HOMEへ戻る




Copyright (C) 2006 Hiroaki Hasimoto All right reserved.