液晶ディスプレイにPC本体を取り付ける

自作PC (自作パソコン)大図鑑

Home>>ベアボーンキットで簡単自作PC>>四章

ベアボーンの取り付け

液晶ディスプレイにベアボーンPCを取り付ける


このベアボーンはVESAマウントを利用し、液晶ディスプレイの背面に本体を取り付ける事が出来ます。

↓ディスプレイのマウントアームを取り付ける為の4か所のネジ穴を利用して固定します。
液晶ディスプレイの取り付け位置


本体を取り付けるために、まずこのマウントを液晶ディスプレイに取り付けます。
マウント



ネジでマウントを固定


ベアボーン本体裏側には固定用のビスを取り付けます。
本体裏側


本体側に取り付けたネジをマウントにひっかける様に取り付けます。
ネジの取り付け


取り付け後はこんな感じ
HDMIケーブルもうまく束ねればケーブルも邪魔になりません。
取り付け後

肝心のパフォーマンスはやはりグラフィックスが弱点ではあるものの、処理速度自体は結構いい線いっているのではないでしょうか?
特に、高速のSSDを使っているので、パソコンの起動速度が速く、気持ちがいい

また、静音性が抜群で、ファンの音がほとんど聞こえません。
処理負荷が低い時は、液晶ディスプレイのインバータの音の方が大きく聞こえるほどでした。

今までPentium MプロセッサのマシンでCAD、CAMを使っていましたが、複雑な形状になると処理速度に不満がありました。
今回Core i3にした事で、処理速度が飛躍的に向上し、処理待ちの時間がグッと減りました。


次へ>>

<<前へ

序章 組み立てる前の準備
一章 ベアボーンキットの紹介
二章 メモリとSSDの取り付け
三章 BIOSの設定とOSのインストール
四章 VESAマウントにパソコンを取り付け


HOMEへ戻る




Copyright (C) 2006 Hiroaki Hasimoto All right reserved.