簡単! レザークラフト入門

基礎テクニックの記事一覧

dsc_6271

初心者でも大丈夫!
レザークラフトを
一緒に楽しんでみませんか?

基礎テクニック の記事一覧


スポンサーリンク

コバの磨き方とコツ

基礎テクニック

コバの磨き方についてヌメ革を使って紹介します。 ↓このようなヌメ革のハギレを使って実際にコバを磨いていきます。 コバのヘリを処理する まず、コバのヘリをへりおとしを使って角を取ります。 ヘリ落としはSEIWAやクラフト社 […]

途中で糸が足りなくなった場合(綺麗に糸を継ぎ足す方法)

基礎テクニック

革を縫っている途中で糸が足りなくなった場合の糸の継ぎ足し方について紹介します。 ↓ここから新しい糸を継ぎ足してみます。 まず、通常通りに表側から針を通します。 表側から通した糸は最後まで引っ張らず、輪を作ります。 同様に […]

カシメ金具の選び方と取り付け方

基礎テクニック

レザークラフトの留め金具として用いられている”カシメ”の選び方と取り付け方について紹介します。 ↓このようにカシメで革を止めるだけで簡単なキーホルダーが作れます。 カシメは突起が長いモノ(オス側)と短いモノ(メス側)を一 […]

縫い糸の始末(目立たない糸の結び方)

基礎テクニック

縫い終わったら、糸が解れないように糸の始末をします。単純に糸を縛っただけでは、縫い目が凸凹してしまい、美しくありません。 できるだけ結び目を隠して綺麗に糸を始末すれば、縫い目も滑らかできれいな仕上がりになります。 裏側が […]

革をきれいに縫い合わせる方法とコツ

基礎テクニック

縫い穴をあけた革を綺麗に縫い合わせる、”手縫い”はレザークラフトの醍醐味の一つ! レザークラフトでは、糸の縫い目が作品の一部であり、作品の出来に大きく影響するといっても過言ではありません。ポイントさえ分かれば誰にでも綺麗 […]

レザークラフトで使う革の基礎知識と選び方

基礎テクニック

レザークラフトでは革についての基本的な知識があると材料選びがスムーズに行え、完成のイメージや適切な素材を選ぶことができます。 革の各種名称と扱い方 革は、表側の滑らかな面を「銀面」と呼び、裏側のざらざらしている面を「床面 […]

革にガイドラインを引く方法とコツ

基礎テクニック

レザークラフトの手縫いの場合、革が固くて直接針を通すことができません。 そこで、あらかじめ縫い穴をあけるのですが、綺麗で直線な穴をあけるためのガイドラインを引いてそのラインに沿って穴をあけていきます。 ライン引きの道具 […]

革を型紙通りに裁断する方法とコツ

基礎テクニック

革の裁断方法を紹介します。 まず、事前に厚紙で型紙を作り、目打ちなどで革の銀面に型紙を写して裁断の準備をします。 http://jisaku-pc.net/leather/leather598 必要なもの 型紙を写した革 […]

革に型紙を写す方法とコツ

基礎テクニック

革に型紙をに写す道具の紹介と、きれいに型紙を写す方法を説明します。 必要なもの 型紙(市販の型紙集)や自作した物 工作用紙 革(最初は、はぎれのセットがお勧め) 目打ち カッターマット 型紙をコピーする 市販の型紙や自作 […]

革の床面(裏面)の磨きの方法とコツ

基礎テクニック

革には表面のつやつやしている部分を【銀面(吟面とも)】。裏側のざらざらしている部分を【床面】と呼んでいます。革の床面は下の写真の通り、ざらざらしていて毛羽だっています。 手触りや見た目が良いものではありませんから、床面が […]

« 古い記事

クラフト道具セット

Infomation
おしらせ

バッグチャームのキットをいただいたので作ってみた

コバの磨き方とコツ

【アイロン仕上げ】とは?(レザークラフト用語集)

【デシ(ds)】とは?(レザークラフト用語集)

【半裁】とは?(レザークラフト用語集)

一覧

sponsored link
スポンサーリンク

Facebook
フェイスブックのページ

Twitter
ツイッターのページ

sponsored link
スポンサーリンク