レザークラフト入門-講座

ラウンドナイフのケースを作る

ラウンドナイフのケースを作る

スポンサーリンク

革で作ったラウンドナイフのケース

自作したラウンドナイフのケース

ラウンドナイフのケースを作ってみようと思います。

ラウンドナイフに合わせて型紙を作る

まず、ラウンドナイフの円に合わせて型紙を作りました。
半径5mm間隔で同心円を描き、ラウンドナイフを重ねておおよその半径を割り出します。
手持ちのラウンドナイフはおおよそ直径13cmのナイフということが判明。
ラウンドナイフの直径を計る

スポンサーリンク

ラウンドナイフより一回り大きい、14cmの円に型紙をカットし、柄の部分をなぞっておおよその形状を転写します。
ラウンドナイフの形状を型紙に写す

柄のくびれ部分にホックを取付けるため、型紙はこんな形状にしてみました。
ラウンドナイフに合わせて作った型紙

Sponsored link


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

クラフト道具セット

Infomation
おしらせ

菱ギリの使い方とメリット・デメリット

ジャンパーホックの選び方と取り付け方

【ジャンパーホック】が曲がってしまう・うまく打てない場合の改善方法

懐中時計(鉄道時計)用ホルダーケースの作成

ヘリ落としの砥ぎ方

一覧

sponsored link
スポンサーリンク

Facebook
フェイスブックのページ

Twitter
ツイッターのページ