※「データ復旧大図鑑」が参考になりましたら、ツイッター、facebook、ブログ等で紹介してください。

買ったばかりのSDカード、カメラが認識しない時は?


デジタルカメラの記録の為、新たにSDカードを購入してカメラに取り付けたところ、

異常なカードです
カードが異常です

というメッセージが液晶ディスプレイに表示されてしまい、カードが認識しい状態になってしまった時の解決方法について紹介します。
デジカメ「カードが異常です」と表示

原因

SDカードが認識しない原因として、規格の違いやフォーマット、初期不良などが考えられます。
まずは一つ一つチェックし、原因を特定していきましょう。

 SDカードの規格違い

SDカードは外観は全く同じでも複数の規格があり、デジカメの機種によっては使えるSDカードと、使えないSDカードが存在しているのです。

SDカードの規格は、

  • SDカード 最大容量2GB
  • SDHCカード 最大容量32GB
  • SDXCカード 最大容量 2TB

の3種類の規格があり、カメラが対応していないと使うことができません。
↓この写真は左が 「SDカード」 右が 「SDHCカード」 です。全く形状が同じですね。
SDカードとSDHCカード

困ったことに形状が同じなので、規格に合わないSDカードでもカメラに挿入出来てしまうのです。
規格に合わないSDカードをカメラに取り付けると、上記のように「カードが異常です」というメッセージが表示され、使うことができないわけです

対応しているSDカードを確認するには、取り扱い説明書の記載を見るしかありません。
カメラの取り扱い説明書には記録媒体として下記のような表記がされているはずです。

記録媒体 SDメモリーカード                            

↑この表記の場合、SDメモリーカードと書かれているので、SDHCカードとSDXCカードは使うことはできません。

記録媒体 SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード

↑このような記載があれば、全てのSDカードを利用することができます。

カードが異常ですというメッセージが表示されたら、まずはSDカードの規格と、カメラの仕様をチェックしてみてください。

SDカードのフォーマットエラー

店頭で販売されているSDカードは通常フォーマット済みの製品で、すぐに使うことができるようになっています。
ですが、正常にフォーマットされている保証はありませんし、フォーマット形式がデジカメと合わないことも十分考えられます。

この様な場合は、カメラから「カードの初期化」でフォーマットすれば直ることがあります。
カードの初期化

また、カメラのフォーマットが選択できないようなら、パソコンにSDカードを接続し、パソコン上からフォーマットしてみましょう。
この様なSDカードリーダーにセットし、パソコンへUSB接続します。
カードリーダーにSDカードをセット

パソコンのコンピュータを開くと、リムーバブル領域に先ほどセットしたSDカードが表示されるはずです。
もし、認識しない場合、カードリーダーの接触不良によるものなので、何度かカードやUSBを”抜き差し”して認識するか試してみましょう。また、パソコンを再起動すると認識する場合もあります。
SDカードの認識

認識したSDカードをマウスで右クリックし、表示されたメニューから、「フォーマット」をクリックします。
SDカードをフォーマットする

フォーマットオプションが開くので、ファイルシステムを「FAT32」または「FAT」形式にします。
クイックフォーマットにチェックを入れ、「開始」をクリックします。
カードのフォーマット

以上でフォーマットが完了しました。
カメラで正常に認識するかチェックしてみましょう

SDカードが破損している場合

買ったばかりのSDカードも完ぺきではないので中には初期不良という可能性も十分考えられます。
この場合、上記のPCでもSDカードを認識することができないので目安になります。

まずはSDカードの販売店に初期不良の旨伝え、交換してもらいましょう。
もし、交換してもカメラが認識しない場合、可能性としてカードとカメラの相性が合わず、認識しないことが考えられます。
この場合はカメラメーカーに動作しない旨伝え対応してもらいましょう。

記事がお役に立ちましたら、ブログやSNSでご紹介ください
サイト運営の励みになります。コメントもお待ちしております。


関連記事


バックアップのススメ

パソコンやスマホのデータは意外と簡単に消えてしまうので、可能な限りバックアップを取ることが重要です。 バックアップさえとっていれば、衝撃や水濡れなどで重篤なシステム障害になってしまっても簡単にデータを取り戻すことができます。
私は、PCデータバックアップソフトを使い、データは2か所に保管するようにしています。さらに、定期的に手動でバックアップを取っていますから、データ障害が起きてもデータそのものが消えてしまうことはありません。


データ復元できない時は?

データが復元できなかった場合、闇雲に操作するとデータ復旧確率が下がってしまいます。
必ず成功するとは限りませんが、今できる最善の方法について紹介しますので、是非参考にしてください。
データ復元が出来ない時は?」参照

悪徳データ復旧業者に注意

現在、一部のデータ復旧業者による利益を重視した営業活動が問題となっております。
こうした業者は積極的にメディアに露出する(広告費をかけている)為、一見して信頼できる業者に見えますが、
単純にぼったくり価格を提示するだけでなく、返品されたHDDに傷が付いていたというブログ記事も発見しました。
業界内でも嫌われており、この業者が復旧作業を行ったデバイスは復旧拒否する企業も少なくありません。
データ復元が出来ない時は? 「データ復旧成功の鍵」参照



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です